フロイト雑感 (ある精神病者の手記)

*おれの知識と経験を気の向くままに書き留めておこう。*//

taboo.17.06.25.05

近親相姦願望が禁止されて、彼女へ
行かない場合もある。霊の母、大い
なる母、とユングは呼んでいる。宗
教、ということになるのか。。大母
を持ち出す理論的なメリットは何だ
ろうか。。ユングは精神病の患者の
妄想と幻覚には神話的な意味がある、
と考えていたようだが。。そこでは、
彼女はアニマ、永遠の少女、宇宙の
瞳、になるのか。。確かに、精神病
の発生過程の説明には使える。。が、
精神病からの回帰の切っ掛け、契機
が見つけられない。。闇に住む少女、
アニマに導かれて、カオス、大母と
邂逅する、ここまでだ。。おれの回
帰の原点はデカルト的方法だった。。
大母という母との邂逅は、社会性も
歴史性も持たなかった。。大母を冬
と考えれば、秋に全てを体内に取り
込み、春にそれを芽吹かせる、とな
るが、その冬、或いは闇の中の過程
はブラックボックスのままだ。。少
なくとも、おれにはフロイトのよう
には見えてこなかった。。

( ̄-  ̄ ) ンーん?!

taboo.17.06.25.04

人は同じ価値観を求め、継承して
いく。これは意識的に行われる。
でなきゃ、自分たちの立っている
地盤が壊れてしまうから。逆に言
えば、無意識の壊そうという欲望、
自分にとって不都合な欲望群がFa-
therによって無意識的に無意識の
領域に封印されている、というこ
とになる。
すると精神病は、この命題が壊れ
ている、ということか。。idoの力
がFatherより強いから、itが意識の
領域に、あるいは、egoによって意
識されている、ということになる。
満たされなさはitに比例することに
なる。
意識の中に無意識が入り込んで、
egoとFatherは同じ価値観を共有し
ない。世代間伝達の失敗だ。Fa-
therを社会的な価値観とみている
から、これは社会的な価値観とも
反するものとなる。彼の心は社会
から閉ざされる。
彼が、彼女が、積極的に社会的な
価値観を壊そうとしなければ、彼
らは自己否定の嵐に見舞われるこ
とになる。無意識、不都合な欲望
の力が増して、idoとitの力がego
とFatherの力を越えていくからだ。
幻覚、妄想、等の始まり、つまり、
発病だ。

( ̄-  ̄ ) ンーん?!

taboo.17.06.25.03

韓国と朝日の慰安婦問題どうなった
のかな。。あれだけ騒いでたったの
20億じゃみな一夜で黙ってしまった
のかな。。

明日は病院。。何時まで経っても。。
平行線。。それも。。いや。。それ
だからこそ。。よし。。か。。

もし地球が丸くなければ、水平線と
地平線は、どんな風に見えるのかな??
大気中のごみのために、遠くはかすん
だままかな。。

( ̄∇ ̄;)ハハハ

taboo.17.06.25.02

Fatherとegoの価値観が同じになれば、単細
胞生物の分裂と同じことが起こる。しかし離
婚の第一の理由は価値観の相違だ。同じであ
れば分裂する、と、同じじゃないから分裂す
る。この二つの命題の矛盾の原因は何処にあ
るのか。。どちらかの命題が無意識の中にあ
る。。ということか。。例えば、近親相姦願
望の起源として。。少し足りない。。
とすると。。同じものを世代間伝達する。。
という意識的なもの、欲望?、か。。近親相
姦願望という無意識の欲望の現れ方の一つだ。
時間性。。を読み取ってもいいのか。。母親
から彼女へ、そして子供へと視覚の対象が移
動している。。介在しているのは、タブー、
Father、だ。。物理学的な時間と哲学的な時
間。。の違い。。か。。

( ̄-  ̄ ) ンーん?!

taboo.17.06.25.01

人が満たされないのは信仰が足り
ないのでも、悟りが足りないので
もない。人類は永遠に満たされな
い動物だからだ。。
人間が社会的な動物の故だが、非
社会的、非日常的になれば満たさ
れるのか、と言えば逆だ。いよい
よ渇きは強くなる。。
何故、一体何のために。。あの偶
然性の問いが出てくる。全ては余
計に、不可解なものとなる。社会、
歴史、文化、等は、一つの解決の
結果だと分かる。。

これは。。気違いの。。たわ言だ
と。。思ってくれればいい。。

おはよ。。