哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く風景画*//

school.17.09.20.01

近親相姦願望の強弱が、精神病の症状の
強弱に相関しているとすれば、自我の問
題の強弱にも相姦しているのか??。。

自我の問題が強ければ、日常性の問題の
中にそれが拡散しにくくはなるが。。

4才以下の記憶、イメージ、の強弱、か。。

近親相姦願望は10才までに恋愛感情に変
わる。。4才頃の、何で、に対する記憶、
イメージ、の追及が同時に始まる、か。。

おれはこれが精神病の主な要因だと思っ
ている。。愛情の不足だけではない。。
初めから思っていた。。自我、労働、世
界、の問題だ。。

( ̄-  ̄ ) ンー??

school.17.09.19.05

日常性の中に埋没しなきゃいけない時は、
それが終わった時、それ以降の楽しいこ
とを考えるとしよう。。

日常性とあと。。夕暮れの憂鬱。。苦手
だ。。街が葡萄色に染まり始めると。。
闇に住む生き物たち、無意識、不都合な
欲望たち、が動き出す。。

体調の悪い時は。。いつも。。だが。。
のんびりしよう。。無理しない方がよい。。

ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

school.17.09.19.04

自由な金も時間も自分に投資すべきで、
自分を浪費することに使っちゃダメだ。。

分かってはいるが。。中々できない。。

現実を否定する。非現実だから、もう一
度否定する。現実へ帰って来るのが科学。
絶対無となるのが宗教。。論理と非論理、
の方法の違う世界が、真理を求めて対立
する。。

浪費の中に真実は在りや無しや。。

インドで芽生え、中国で育ち、日本で実
を結んだ仏教、世界的には仏教は禅だそ
うだが、か。。

school.17.09.19.03

自我の問題、人生の大問題、は、日常の
問題の中に拡散して、消失してしまって
いる。心の核が空っぽになった時、つま
り、心の核が無意識で満たされた時、再
び浮上する。再び。。だ。。4才の頃と
13才の頃、人はこれを経験しているが未
消化なまま、日常性の問題の中に埋没し
てきたから。。

( ̄-  ̄ ) ンー??

school.17.09.19.01

どう並ぶのかな。。

:信じること
:空っぽの心
:われの存在

どういう筋で関係するのか??。。
愛が関係しているのは第1項
だけだ??。。

満たされない心と空っぽの心
は同じじゃない。。

とすると、心は何時も満たさ
れないから、核は満たされた
り、満たされなかったり、す
るから、空っぽの核、となる
のか??。。

空っぽの核なら、自我の問題
も、不信と懐疑の問題も出て
くる。。

( ̄-  ̄ ) ンー??

おは。。