読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フロイト雑感 (ある精神病者の手記)

*おれの知識と経験を気の向くままに書き留めておこう。*//

2017.03.24.05

不立文字。教外別伝。
      達磨大使

言葉や書物じゃ分からないという出典だが、
過去の禅の偉人たちの言葉の闊達(かった
つ)さを見れば、鵜呑みにはできない。禅
師たちはいつも逆を考えているようだ。
主客未分化とか、自他の分離以前とかは、
言葉を使っては到達できない。言葉はそれ
らを分けるものだから。言葉の誕生以前と
考えればダーウィン以前だから進化論的で
はないな。
心理学的には言葉以前とは4才児以下にな
る。言葉は主に、人を支配する道具として
使われ始めた側面が大きい、良く言えば、
教育とか躾だが、ことが分かる。釈迦の時
代とも一致しているのだろう。釈迦にとっ
ては、言葉は怪しい武器の一つだったのだ
ろう。。
政治的・経済的に考えると、この言葉はも
っと生きてくる、と思うのだが。。

おれだけか。。な。。

2017.03.24.04

言葉だけじゃわからない。恋愛でも自然
でもそうだが、そこに宗教的な雰囲気出
す人はあまり好きじゃない。
宗教家と芸術家はその時分かれるのだと
思う。芸術家は分からない部分を絵にし
たり、文章にしたり、音楽にしたり、そ
れも自分の色彩や言葉や音で、して表現
しようとする。
宗教家は、分からない部分は釈迦や偉い
坊さんの言葉を乱用してしまう。自分の
言葉、禅語、は何処だ。。

2017.03.24.03

悪魔に最も近い生き物は人間だ。
            unknown

最高の快楽はリベンジ(復讐)だ、というのも
あるな。でも生き物、人間も含めて、を欲望の
はけ口にしちゃダメだ。そんな奴は動物以下だ。

かのピューリタンたち、カソリック教会の腐敗
と堕落を嫌った、でさえ、アメリカ大陸を覆っ
ていたバファローとインデアンたちを滅ぼした。
アメリカの歴史は端からsexと暴力に彩られて
いた。でも、その二つの欲望は、すごく強力で、
すごく大切なものでもある。。

フロイトのsexと暴力の理論が世界的になった
のは、彼の理論が、このアメリカの風土に移植
されてからだ。。

2017.03.24.02

人は時系列化された記憶の中に住んでいる。
時々それも途切れる。そんな時、雑多な、
カオスのような情報の中で、時代を超え、
地域を超えてやってくる言葉がある。それ
は偶然性の系譜の海の中に、消えもせずお
れに伝わってくる。歴史はそうして続いて
いくのだろう。おれの根幹をなすのは、多
分これらの言葉なのだろう。。

2017.03.24.01

人生の全てのことに意味がある。
人生に無駄なことは何もない。

たまに目にする。。おれは20代に後半に
発病したから、しばらく何もできなかっ
た。30才過ぎて病状が安定してきたので、
ゴルフに、車に、pcに、といそしんだ。
でも事故してそれも終わり。いまはpc
以外やっていない。

人生に意味があるとすれば、それは現在
の自己を肯定した時だけだ。つらい時は、
自分を信じてやっていくしかない。。
 

2017.03.23.04

僕の前を歩かないでくれ。僕は付いて行かない
かもしれないから。僕の後ろを歩かないでくれ。
僕は導かないかもしれないから。僕と一緒に並
んで歩いてくれ。そして友達でいてくれ。
                  カミュ

本当に仕事のできる人は、問題が起こった時、小
理屈を言って自己弁護したりしない。関係者全員
が了解できる解決を探す。。と思う。。