フロイト雑感 (ある精神病者の手記)

*おれの知識と経験を気の向くままに書き留めておこう。*//

taboo.17.07.21.03

超自我の核、超自我の穴は、人生の布石だ。
それを埋めていくことによって、言葉で、
その人の人生、世界が見えてくる。言葉に
よって、だ。。言葉は支配の道具だ。管理
社会には言葉は暴力として必須のものだ。
言葉は社会を開く。意思の疎通の為でも、
人間同士の交流の為でもない。パワハラ、
セクハラはその象徴だ。それが合法的かど
うかというだけの話しにすぎない。。核は
誰にでもある。Fatherと重なっているかず
れているかだろう。すると、病状がそれぞ
れ1/3ずつの確率になるのは変えられないか
もしれない。。

ありがとう。。おやすみ。。

taboo.17.07.21.02

元気が欲しいな。。取りあえず、1日働け
る体力だ。。半日ぼーっとして、2時間暑
い中バイトしただけでダウン、だ。。
意識と無意識は、支配階級と非支配階級の
構造とダブるな。抑圧する、支配する側と
抑圧される、支配される側と。もちろん、
暴力、力関係が介在する。
おれは普遍的無意識を認めていない。無意
識がカオスだからその底に、セルフ、自己
を中心としてそれを取り巻く星座のように
元型が配置されている、という訳にはいか
ない。おれの理論だと、超自我がそれにあ
たる。ユングが元型を指針としたように、
おれは核を指針としている。
意識が弱くなると無意識が意識を襲う。こ
れを核から作り上げた世界でかわす、或い
は、戦おうとしている。超自我、社会的な
言語体系、との関係が微妙だな。敵の敵は
味方、という訳にはいかない。。そうなる
のが1/3、そうならないのが1/3、核から世
界を作れないから、無意識と端から戦えな
いが1/3、か。。

ここかな。。( ̄-  ̄ ) ンー??

taboo.17.07.21.01

精神障害者は起きてから数時間は
体調が悪い。だから、午前中はダ
メだな。。これは何十年経っても、
再発を繰り返すからだが、変わら
ない。。再発しない人、薬を飲ん
でいれば、は、そうでもないのか
な。。寝るっているときは無意識
が働いている、意識の力が弱まる
からだが、意識が目覚めれば無意
識は働きを失う。。多分これが弱
い。。意識を無意識より強くする
方法が見つかれば、病気はより改
善されるが、今のところ見つかっ
ていないようだ。。

おは。。

taboo.17.07.20.02

つらいから。。椅子に座ってジッとし
ている。。でも。。つらいという感情
は浅い。。他の事を考えられる。。本
当にしんどい時は。。ブログ書くのも
見るのも嫌だ。。

きょうは。。バイト。。(´-`) ンー?

いまはボッチだけど。。おれに係わっ
た人は幸せになってもらいたいな。。

ごご。。