読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フロイト雑感 (ある精神病者の手記)

*おれの知識と経験を気の向くままに書き留めておこう。*//

2017.05.27.01

凡者は他者に習う。賢者は歴史に習う。聖人は自分に習う。 unknown 心が、体調?、不安定なのは病気的なものか。。社会的なものか。。価値観の違いとしているから、おれの世界が完成し、社会化すれば、安定する、ことになる。。社会性と独創性。。そして。。…

2017.05.25.02

雨上がったのに。。だるい。。 曇りか。。これじゃバイトに ならないな。。くすり飲んで。。 様子見よう。。悪ければ。。 明日2日分。。だ。。こんな時。。 心の病は。。面倒。。だ。。 腹が。。減っても。。 食べるのさえ。。億劫になる。。

2017.05.25.01

しんどい。。2日も雨だと。。 ちと。。こたえる。。 おはよ。。

2017.05.24.06

サム。。その曲は。。弾くなと言ってるだろうが。。 ボギー おれにも2つある。。言葉じゃ愛を伝えきれない。。そんなことはない。。恋愛に特別な言葉は必要ない。。 ありがとう。。おやすみ。。

2017.05.24.05

プライドは大切だが、下手なプライド意識は人を迷わせる。 unknown 病気のおれでも、社会的な価値観で生きていけなくはないが、それではおれは幸せを感じることもできないし、夢を実現することもできない。だから、社会的な価値観は常におれを苦しめるストレ…

2017.05.24.04

羽根の抜け変わる時期はつらいものだ。 ゴッホ 小林秀雄は書いている。彼の体の中を巨大な何かが通過する。彼は苦しさのあまりうめき声をあげる。それが彼の絵だ。彼の絵の中の巨大なものが僕たちを圧倒する。 巨大なもの。。( ̄-  ̄ ) ンー?? さて。。バ…

2017.05.24.03

おれは心の病気にかかっているが、心の病気になると、心は邪悪だと気が付く。自然・動物・植物、等々に精神的な高みを見るのは、単に自己の願望の投影に過ぎない、と思う。。もちろん。。異論は認める。。 ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

2017.05.24.02

時代に逆らうのも反発するのも自由だが、歴史的な感覚は必要だ。60年代、70年代の安保闘争どうだったのかな。。マルクスのプロレタリア階級とニーチェの一般大衆、ニーチェはmassと呼んでいる、どちらに歴史感覚があったのか。二人とも19世紀の偉人だが。ベ…

2017.05.24.01

昨日の夜からだるいと思えば、やはり今朝は雨か。。降水確率が20%だったから降らないのか、と思っていたがやはり降った。天気予報より体の方が正確だ。。よくある話だ。。 egoの価値観がFatherの価値観と違うということは、狂気にも因果律が在る事を考えれ…

2017.05.23.04

愛と薬か。。おれの病気は。。それじゃ治らない。。人類の苦悩か。。おれはおれの苦しみから救われたい、解放されたいと思っているだけだ。。

2017.05.23.03

精神病の場合、egoとFatherの力よりitとidoの力が強いとしているから、フロイトのように未知の不都合な欲望を特定できればFatherがそれを無意識の中に返す、ということにはならない。いまFatherとitとidoの力関係を固定して、egoの力によって症状を3個に分類…

2017.05.23.02

精神病にり患した人は向精神薬によって、病気が寛解するケース、発病を繰り返すケース、病状に変化がないケースの、3つのケースに分かれる。それぞれの比率は1/3ずつだ。そして断薬、薬を飲むのを中止すると、ほぼ99%の病人が再発する。再発しないケースは…

2017.05.23.01

きょうはamazonからボーリングバッグが届く。。ボーリングは。。体調にはいいようだ。。もう少し体調が良くなれば、ゴルフも再開しようか。。少しは。。運動も必要だ。。しかし。。ボーリング3ゲームするために。。7年かかるとは。。でもまだ。。無理すれば…

2017.05.22.04

この論考では一体感という言葉をよく使うが、一体感と近親相姦眼房と母と子の心がテレパシーのように行き交う心の交信は全て違った意味で使っている。おれの場合は、一体感は母の胎内へ帰って、へその緒で物質的にも精神的にも一つになる願望を言う。近親相…

2017.05.22.03

テレビも新聞も。。噓ばかりだから。。視聴率を上げるためには。。あまり。。乗せられて。。騒がない方がいい。。のは。。基本だと。。思う。。けど。。それより。。自分の。。研究テーマ。。捜さなきゃ。。じゃなきゃ。。同じ。。何にでも食いつく。。ハイ…

2017.05.22.02

無意識の中の言葉はサラダだが、核の周りには彼の個性、人格、性格、気質等を形作る言葉が集まっている。itとFatherの力関係にもよるが、その言葉群の中に命題を直感し、導き出すことができれば、彼は無意識から社会へ変えることが、つまり閉じた心を再び社…

2017.05.22.01

無意識は言語としての構造を持つ。 ラカン おれは無意識は言葉がサラダ状態だから、無意識はカオスだと思っている。フロイト的には心は意識、無意識、前意識、に分かれているから、ラカンが前意識のことを言っていると考えれば納得はいく。ラカンには同じよ…

2017.05.21.03

一度っきりの人生、楽しまなきゃ損、損、song WBC ベッキー 最近よく目にする言葉だ。。真面目そうなおじさんたちも使っている。。からググってみた。。一度っきりの人生、生きたいように生きよう、って意味らしい。。やっと納得。。 笑おう。。も同じ発想な…

2017.05.21.02

金と女を追いかけて、世界の一流品に囲まれて生活するのも楽しくて面白かったが、事故して病気が再発して、それらを諦めた。でも、苦しくはあるけれど、納得しているから、凄く生きるのが楽になった。。なんだろうこれ。。無駄な贅肉付けて。。その分余計に…

2017.05.21.01

わたしは神を知っている。 ユング ユングの言う神はグノーシス派の神だろうが、ユングは知っていると書いている。信じているではないことに注意です。原始キリストの時代には、多数の宗派が乱立していた。その中で、キリスト教とグノーシス派が覇(は)を争…

2017.05.20.06

団塊の世代、1950年前後に生まれた人たち、は厳しい競争の世代でもあった。彼らは戦後の日本の繫栄を築く担い手となったいたが、その競争に勝ち残った人たちは、傲慢で、我儘で、頑固で、不遜で、プライドが高い。自分たちの方法に確固とした自信を持ってい…

2017.05.20.05

ゴッホほど自分の自画像を描いた画家はいない。彼の自画像の数は他の画家たちより圧倒的に多い。 小林 秀雄 人間は言葉の背後に無意識の世界を持っている。たまには問いかけてみるのもいい。小林は書いている。ゴッホはいつも鏡に向かって尋ねたのだろう。君…

2017.05.20.04

おれは先生の母と子の一体感を近親相姦願望と社会的価値観の力関係へ変換して考えているが、そこで問題となるのは、恋愛、Love、が、論理、Logos、へ変わることだ。。感情から理性への転換だ。これによって、精神性から物質性へ考え方、捉え方の転換が起こる…

2017.05.20.03

自分の書いた言葉の一群の背後には無意識の世界がある。それを訪ねてみる必要がある。。曖昧な言葉は論争を避ける。しかし、論争を避けていれば自分の世界が明確にならない。理解することも、伝えることもできない言葉群になってしまう。。病人は無意識の世…

2017.05.20.02

Father、とは、社会的な、歴史的な価値観だ。言葉じゃないと、理解できないだろうし、伝えることもできないだろう。。言葉じゃ理解できないし、伝えられない、という人がいれば、単なる言語音痴だ。それ以外の何者でもない。。法律文であろうと、契約書であ…

2017.05.20.01

おれの病気はほぼ5年ごとに再発する。思えば、その度に、俺の人生の価値、意味、目的、等が明確になっていったような気がする。。教えとは何か、気づきとは何か。。それに対するおれの答えだ。。 おはよ。。

2017.05.19.04

誰かが言っていた。。おれは何故ここにいるか。それは革命を起こすためだ。いまはただ啓示を待っている。ありがとう。。おやすみ。。

2017.05.19.03

無意識に自我が触れると言葉が溢れてくる。天才たちはみなこの狂宴(きょうえん)を知っている。頭が水車のように回転する、とドストエフスキィは書いている。発病とは、この高揚した状態を指す。天才たちと違うのは、言葉が、妄想と混乱、サラダということ…

2017.05.19.02

若者たちよ。革命家たれ。 クラーク 男の夢は古今東西天下取りだ。おれも日常的な平凡な幸せは要らない。というより、事故の後遺症と病気の再発でもう手に入らない。でも、大志、或いは野望は日常性の延長にあるのではないと思う。それは一つの革命、時代は…

2017.05.19.01

発病して事故して非日常的な生と死の世界へ何度も首を突っ込んで来たが、幸いだったことは、おれが目標を持っていて、それを諦める必要がなく、何度も再発し、事故の後遺症が残っても、収まったことだ。。もちろん、日常生活にも社会生活にもある程度の支障…

2017.05.18.10

恋は盲目。結婚は目を治す。 unknown でもガッカリすることはない。。 結婚すれば、女と列車は追うな。次々来る。。から。。 unknown なろ。。さっきの迷言よりすっきり来る。。

2017.05.18.09

結局、egoはFatherの方法ではFatherを助勢したとしても、itとidoの力には勝てない事を、無意識下で納得すること、闘争の決着がついた、ということが発病の持っている意味だろう。egoは自分の方法をデカルトに習って捜すことになる。愛、Love、ではなく、力、…

2017.05.18.08

ストレスが溜まっても、ただ吐き出すだけではスッキリしない。何らかの命題となった時、始めてスッキリする。そうやって命題を積み上げていくと、それが自分の世界観となる。

2017.05.18.07

努力は天才に勝つ。 unknown 名言か?名言じゃないような、多分迷言だろう。これは天才の油断のことを言っている、と考えれば納得はいくようだ。。

2017.05.18.06

今はほとんど自分のしたいこと以外やっていない。自分のしたいことをするためには、発病も事故も避けられなかったのかもしれない。おれは今先生の論文をフロイト的に解釈していって、時折先生と議論するけれど、先生はそれを無識からの翻訳、と呼んでいる。…

2017.05.18.05

シンプル・イズ・ビューティフル。 unknown デザインはいいとしても、問題はコンテンツ。。だよね。。Fatherの価値観を受け入れられなかった時、病気という非日常的な選択肢を選ばざるを得なくなって、自分の人生、価値観、社会観、世界観を築いていくのかも…

2017.05.18.04

人間とサルは98%DNAが同じ。人間と 犬は96%同じ。DNAが数%違っただけ で全然違った生き物となる。人間が精神 病かそうでないかは、現代科学では測定 できない誤差の範囲に過ぎない。

2017.05.18.03

2日もHP。。頑張ったから。。 きょうは。。もう。。動けない。。 慣れれば。。数時間でできそうだ。。 くすり飲んで。。のんびり。。 バイトは。。明日から。。

2017.05.18.02

困った時には。。意地を張らずに。。もっと人を。。頼りにしてみよう。。自力は。。多分知れている。。到達点。。 昼からバイト。。ひと眠り。。

2017.05.18.01

HPのデザイン。。こんなものかな。。 ε- ( ̄、 ̄A) フゥー おはよ。。

2017.05.16.01

HPのカスタマイズ。。やっと子テーマからできるようになった。。まる1日かかった。。 FTP。。使うようだ。。@importではなく。。参考書が。。少し古かったようだ。。 ありがとう。。おやすみ。。

2017.05.15.04

この病気は20才頃に罹(り)患する。。人生70年として。。先は長い。。焦ることはない。。今はのんびりする時だ。。偏差値75とか。。IQ150とか。。君たちは。。都道府県内の。。トップクラスを。。走ってきた。。生き急ぎ過ぎたのだ。。10年遊んだとしても。…

2017.05.15.03

欲望を物象化して価値を生み出すだけではこの病気、精神病、は治らない。言葉がサラダになっているからだ。それを体系化して価値観へと変換すると、ようやく心が社会に開かれはじめる。しかしこれでもまだ主体的に生きていく、つまり、生き生きと生きていく…

2017.05.15.02

やはり。。安定。。し始めた。。 疲れが。。特定。。できだした。。 再発から。。3年半。。かかった。。 おはよ。。

2017.05.15.01

まず、it在りき。itは4才頃Fatherを言葉として取り込む。Fatherは都合の良い欲望と都合の悪い欲望を分け、意識、超自我、無意識の領域を作る。itは、ego、Father、idoにそれらの主体として分かれる。4才から10才に間に、FatherはHするという欲望を恋愛に変え…

2017.05.14.03

Fatherは2つの欲望の変換を行う。一つは、近親相姦願望から恋愛感情への変換、もう一つは、食べるという欲望から労働意欲への変換だ。恋愛感情の不足によるitの出現は、あるいは容易だ。うつ病とか、軽い精神病がこれに相当する。これは愛、Loveを加える、ま…

2017.05.14.02

音楽ばかりアップして聞いている。。ありがとう。。おやすみ。。

2017.05.14.01

娘を体操教室に送っていった。帰りにブックオフ寄って、一通り眺めて、駐車場で缶コーヒー買って、きゅうけい。缶コーヒーのタブが指で起こせない。焦った。。昨日娘とボーリング3Gやっただけでこれだ。。 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 欲望と労働。。価値の転換だ。…

2017.05.13.01

1日娘と遊んでいた。。 欲望、労働、価値、言葉の体系、世界観。。 だよね。。まだ構築はできていないけど。。 愛による治療の批判ばかりして来たから。。 自閉症と発達障害を、言葉の習得の失敗として捉えているから、統合失調症もその延長で考えている。。

2017.05.12.06

なるほどね。。宗教と科学か。。 どちらも。。憧れではある。。 フロイトが切り捨てた神を。。 また拾い上げようとしている。。 か。。( ̄-  ̄ ) ンーん?! 何故病気は愛で治るのか。。 何故心は愛で満たされるのか。。 フロイト理論への対抗の意識。。か。…