哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

2017-05-04から1日間の記事一覧

2017.05.04.05

おれが、気象だ、と言うためには、発病から15年経っていた。社会復帰してからだと、10年近くになる。人生に迷い始めてからだと、20年余り、闇の中を彷徨(さまよう)ったことになる。。本論では。。とりあえず。。この時期までを辿(たど)ることとする。。

2017.05.04.04

あるいは。。カオス的になるのか。。Fatherの力の強弱、近親相姦願望の強弱、発病の個人的な閾値(いきち)。。これらの変数が互いに独立であるなら、それらの組み合わせは無限に近くなる。。従って、発病率は人口の1/100となる、と本論のモデルでは考えよう…

2017.05.04.03

仕事は静かにするべきだた。勉強と同じだろう。体育会系は声を掛け合おう、とするが、理工系のおれには、凄く不可解だ。。謎だ。。食事の作法と同じだな。。静かか楽しいか。。だ。。しかしどちらの作業場が仕事の効率が上がるかは、職場環境だけの問題では…

2017.05.04.02

好奇心 物事を探求しようとする根源的な心。自発的な調査・学習や物事の本質を研究するといった知的活動の根源となる感情を言う。 なるほど。。 長い旅だ。。のんびり。。歩こう。。

2017.05.04.01

カオス。。これを出発点とする。言葉のサラダ、日常言語、芸術作品。。同じことだが。。近親相姦、恋愛感情、宗教的愛。。Fatherと自我がそれらの間には介在している、と考えている。。フロイト的には、es、super-ego、ego。。か。。芸術作品を自然法則とす…