哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

2017-07-09から1日間の記事一覧

taboo.17.07.09.06

日が暮れかかると。。気分が。。落ち込む。。くすり飲んで。。寝ます。。ありがとう。。 おやすみ。。

taboo.17.07.09.05

車に、服に、家電に、指輪に。。亭主に。。彼に。。か。。もう使うこともない言葉。。love you。。かな。。 心が空っぽだ、とよく言うが、その時、心は無意識で満たされている。無意識は本人には絶対分からない潜在意識だ。から、空っぽで無意識、だ。。それ…

taboo.17.07.09.04

おれは文学もできるんです。というような文章に時々出会う。。おれは妙な感じになる。おれは文学や文章を楽しむというような、そんな余裕は残念ながら持っていない。言葉や数字はおれの正気を証明する唯一の道具だから。。

taboo.17.07.09.03

昔がいい、昔がいい、という懐古的な人は、IT革命に乗り遅れたんだろうな。膨大な情報を前にして、自分の将来がかすんで見えなくなったのだろう。50年頃の生まれが、境目だろうか。。IT革命が2000年頃だから、当時50才くらいの人たちか。。同じことが精神病…

taboo.17.07.09.02

心臓の鼓動のリズム。。転じて、労働のリズム、sexのリズム。。ペースが狂っているのか、リズムが狂っているのか、いずれにせよ、社会のペースやリズムと違う。おれはこれらを同調できるとはほぼ思っていない。つまり、精神病者の内の1/3の患者は同調できる…

taboo.17.07.09.01

目的が曖昧だと、情報量が多くなると、方法に迷うな。というより、方法を見失ってしまう。。狂気からの回帰も同じだろう。独創と方法は在っても、社会性も、歴史性も持たないのは、目的、目標、が、曖昧だからだろう。。 おは。。