哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

school

school.17.12.09.04

彼は年間100冊の本を読み、数冊のノート を取ったが、彼自信の言葉を書けないでい た。彼はドストエフィスキィやもランボー のような天才ではなかった。。そしてそれ が彼の精神病の原因だと思う。。天才たち の毒を呑み込んで、消化、吸収、解毒では ない、…

school.17.12.09.03

本来の自分を捜しても、何処にも 居やしない。本来の自分は作るも のだから。。誰かが言っていた。。 社会の価値観、思潮、に疑問を持 つことは大切だが、そして多くの 人がそうだが、自分の価値観、世 界観、思想と言ってもいい、を持 てる人は少ない。。し…

school.17.12.09.02

永遠普遍のものとは、真理の事を言ってる んじゃないよ。永遠に、普遍的に、満たさ れない人間の欲望の事を言ってるんだよ。。 今日はしんどい。。数日夜更かしすると。。 すぐこれだ。。バイト。。休もう。。 ごご。。

school.17.12.09.01

自我は暴力によって完成する。しかし、 暴力の時代は100年前に終わった。現 在は言葉、法律、契約書、等々、の時 代だ。。すると、精神病は暴力の言語 化への失敗。。か。。抑圧された無意 識の、自分にとって不都合な欲望群の、 意識への暴力的な復讐、解放…

school.17.12.08.07

人間は時系列化された記憶の中に 住んでいる。それを取り巻く環境 は、絶え間ない偶然性の系譜の無 限の海だ。。自然環境も社会環境 も含めて。。 ゆうぐれ。。

school.17.12.08.06

宗教が人類を救うのなら、フランス 革命など起こりはしなかった。 unknown 精神病もまた、フランス革命によってその 研究が始まった。それまでは狂人は人間で は無いもの、動物の一種、と考えられてい た。上流階級は、狂人の収容されている施 設を見物する…

school.17.12.08.05

彼は強いよ。誰も信じていないから。一瞬でも 彼への不信が頭をよぎれば、彼はそれを見逃さ ない。問題は、それが意識的なレベルではない ということだ。。 みんな繋がっている。理解し合える。みんな一 つ。等々。。精神病の立場から言えば、それは 狂気だ…

school.17.12.08.04

精神病になると、残りの人生、何十年という、 に常に、ここ重要、影を落とす。そしてその 影は土足で踏みつ続けられる。。たやすく分 かるよ、と言う人たち。。か。。気持ちは分 かるだろうが、頭と体が付いて行かない、と 思う。。頭でいえば、その働きを、…

school.17.12.08.03

何故本を読むか。。言葉を捜すためだ。。 何のために言葉を捜すのか。。現在の言 語体系とは全く違った、新しい地平を得 るためだ。。 ありがとう。。おやすみ。。

school.17.12.08.02

あなたは地方区。おれは 全国区を狙います。 unknown 精神病になると1日3回食べるとい う日課を続けることさえ容易じゃ なくなる。。気分の好悪によって 凄く不規則になる。。 よく食べて、よく寝て、1hr運動 して、元気、体力、気力、知力、 をある程度回復…

school.17.12.08.01

暴力。。か。。その根源は何か。。支配と非 支配、抑圧と反抗。。背後には、近親相姦の タブー。。があると思う。。このタブーが人 間の永遠に満たされることのない欲望、権力、 財力、等々、の淵源だ。。永遠。。か。。人 間は近親相姦のタブーによって、永…

school.17.12.07.05

頑張っている男はいい。。頑張ってい る女もいい。。でも、ギラついちゃダ メだ。。脇役の曲に目立ち過ぎる、会 議のお茶くみ、他多数だ。。おれは好 きだが。。 おは。。

school.17.12.07.04

人生は長いから、何度も転ぶだろう。 でもタダで起きちゃダメだ。そのた びに強くなっていなくちゃ。人の上 に立っている人ほど手強い人たちだ から。。 寒い。。眠い。。暗い。。 おやすみ。。

school.17.12.07.03

最近では常識が必要だとはあまり言われなく なった。御上が決めた道徳が無くなったから だろう。。代わりに、社会的なルールとか、 マナーとか、スキルとか言われるが、それら は常識と同じで、言語化され体系化されるこ とはない。社会へ出て自分の肌で学ん…

school.17.12.07.02

誰が何と言おうと、会社は戦場だ。副社長、 部長、副部長、次長との戦いの連続だった。 おれの武器が一番優れていたようだが、不 幸は幸福な人間の時間と場所を選んでやっ て来る。。だ。。 おれはおれの過去を振り返って何がしたい のか。。forceの確認だ。…

school.17.12.07.02

会社勤めを、主に設計事務所だが、して いた頃を最近不図思い出す。自分の精神 分析がココまで来始めたからだろう。。 ごご。。

school.17.12.07.01

社会主義や共産主義は生産性が悪いから、 思想の源流としてそれらを考えている人 は現在では少ない。精神医学的な源流に も、フロイトの科学性、ユングの宗教性、 アドラーの社会性がある。何故今頃アド ラーが流行っているのかな。。 けさは珍しく気分いい…

school.17.12.06.06

土木部の副部長が市のテニスコートの竣工下検査 してくれ、というので行ってみた。入り口のすり 合わせが悪いから美観のために、段差付けること。 滑らかにすりつけた方がいいと思います。階段の 手すりがないから安全のために施工のこと。手す りの必要な人…

school.17.12.06.05

肩書と人間性と仕事の質はあまり 関係ないと思うが。。相関性を持 たせるのは、健全な精神は健全な 肉体に宿る、的な希望的観測だろ うな。。 問題は7年前の自動車事故か。。最 初の発病は25才だったが、7年後に は大学の延長まで帰れたが、今回は 肉体的に…

school.17.12.06.04

ネガティブモードマックス。。でも。。 バイトの道具取りに行かなくちゃ。。 ありがとう。。おやすみ

school.17.12.06.03

財力、権力、名声。。どれかあればな。。 地位、名誉、財産、というのもあるな。。 いずれにせよ、働かなくっちゃ話しにな らないな。。 努力していればどうにかなる、ものでも ない。ある程度の成功のためには、幸運 と才能も必要だ。。が。。しないよりは …

school.17.12.06.02

今の時代、会社の肩書だけではなく、 仕事の内容も問われる。履歴書だけ ではなく、職務経歴書も必要だ。人 間性を問われることは、その分少な くなった。。その人の人間性と仕事 の質とは関係しているのだろうか。。 人間性に関して言えば、社会的なス キル…

school.17.12.06.01

おれが証明したい命題は2つ。降水と大気に は量子効果がある。精神病は近親相姦願望が 強いから起こる。。だ。。いまは、2つ目の 命題の、自我の確立、について考察している。 取りあえずは、10才頃の自我の目覚めと16才 頃の自我の確立、だ。。 おは。。

school.17.12.05.02

雨が降ったらお休みで。。 風が吹いたら遅刻して。。 unknown 朝8時に会社へ入って、夜20時に会社を 出る。それより遅くても、早くても行け ない。。馬鹿げたルールだ。。おれにも 社会的にも合うはずがない。。2年で終 わったが。。あの副社長。。軍隊の司…

school.17.12.05.01

末は博士か大臣か。。 unknown Fatherが社会を、egoが世界を、開く。。 とすれば、ここで2者択一が起こる。。 社会か世界か、組織か個人か。。だ。。 おは。。

school.17.12.04.06

人間の欲望は無限だから、言葉の数 だけ欲望があるのであって、欲望の 数だけ言葉があるのではない。。 従って、言葉が社会と世界を開く。。 となる。。 おやすみ。。

school.17.12.04.05

笑顔。。か。。いつか。。 笑ってみたいものだ。。 おやすみ。。

school.17.12.04.04

ようやく一区切り。。半年遅れた。。 が。。急ぐ必要もないから。。 のんびり。。ゴロゴロ。。 ありがとう。。おやすみ。。

school.17.12.04.03

毎日が単純な繰り返しの、小さな幸せ がよい。。と言う人もいるけど、時代 かな、おれの時代だと、それはロボッ トに任せましょう。。となる。。 ゆうぐれ。。

school.17.12.04.02

idoがFarherより強い時、egoが Father親和性かido親和性かによ って、病気になるかならないか が決まってくる。。 ようやく書けた。。 Fatherがidoより強い場合は、egoが Father親和的でも、ido親和的でも発 病しない。idoがFatherより強い場合、 egoがFathe…