哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

2017.03.24.02

人は時系列化された記憶の中に住んでいる。
時々それも途切れる。そんな時、雑多な、
カオスのような情報の中で、時代を超え、
地域を超えてやってくる言葉がある。それ
は偶然性の系譜の海の中に、消えもせずお
れに伝わってくる。歴史はそうして続いて
いくのだろう。おれの根幹をなすのは、多
分これらの言葉なのだろう。。