哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

2017.03.25.03

自然へ帰れ。
   ルソー

彼の地上の王はみんなで決めればいい、と
いう思想はみな速やかに採用したが、この
言葉は西欧人たちは無視した。
西欧人と日本人では自然に対する認識が違
うようだ。西欧では廃墟を放っておくと砂
漠になるが、日本では藪(やぶ)になる。
自然は西欧人にとっては手間暇かけて作り
出さなきゃいけないものだ。過酷な自然条
件の中では、水源の確保も優良地の確保も
し烈な争いの原因となる。
西欧人の自然保護の運動は、その熾烈な争
いの中で、何百年も自然と人間を酷使した
後に現れた。日本人のように、自然は生ま
れた時からそこにあるものではいようだ。
利休のように一本の花を愛でるために自然
を作ったりしないだろう。。