読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フロイト雑感 (ある精神病者の手記)

*おれの知識と経験を気の向くままに書き留めておこう。*//

2017.04.01.01

無の無は、現実であって、絶対無ではない。

この命題は正しいか。。禅の坊さんたちは、
日常生活にも社会生活にも役に立たない修
行をしているとは思えない。日常生活でも
社会生活でも言葉は大切だ。。言葉以前、
自他未分化の状態、が、言葉のない世界を
言葉が要らない世界を、指していないこと
は、禅の偉人たちの言葉の闊達さを見れば
分かる。。言葉を、支配の言葉を指してい
ると考えてみる。空と言い、無と言うのも、
支配者に対しての言葉だと考えてみる。支
配の、支配者の言葉は要らない、とか、支
配の、支配者の言葉以前、とかだと、すご
くよく理解できる。。従って、真理が在ろ
うと無かろうと、永遠に不変不滅のものが
在ろうと無かろうと、おれはおれの世界が
在ればよい。。となります。。

おれだけ。。かな。。