哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く風景画*//

2017.04.09.01

あれもやりたい、これもやりたい。。あれも
やらなきゃ、これもやらなきゃ。。で。。暇
している人間が不思議だ。。これをやるまで
死ねない。。とかないのかな。。だから。。
おれはまだ死ねない。。

心のすきま風は冷たい。主に、秋から吹き始
め、冬には凍えそうになる。核から愛が少し
失われたのだろう。病気じゃない人や、神経
症の人は、核の空洞を愛情で満たすのだろう
けれど、精神病の人は、知性と感性で捉えた
悪意の言葉で満たすのだろう。。核の中の愛
の欠如は、核の中に無意識が侵入した結果だ
と考えられるから。。

言葉。。だよね。。自然も人間も教科書に載
っているよりはるかに芳醇だ。。だから。。
書物を捨てて、街へ出よう。。という人もい
るけれど。。おれは嘘だと思う。。教科書に
載っていないことを書きたければ。。何度も、
何度も、何度も。。教科書を読み返さなきゃ
いけない。。と思う。。