読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フロイト雑感 (ある精神病者の手記)

*おれの知識と経験を気の向くままに書き留めておこう。*//

2017.04.24.01

最近の記事のいくつかを修正した。
修正の要旨は次の通り。

核がある場合とない場合。itがある場合とない
場合。後者は、itがない場合を、労働と恋愛の
両方が転換している。itがある場合を、労働が
転換していない。恋愛が転換していない。恋愛
も労働も転換していない。の3通りとした。
それぞれの時期は、核ができる時期を4才頃、
恋愛感情に転換するのが10才頃、恋愛感情と
労働意欲の両方に転換するのが14才頃とした。
これは、精神病の3タイプを意識して分けてい
る。労働も恋愛も中途半端な転換の場合が、愛
も薬も病状の改善とならない場合、労働が中途
半端な転換の場合は、愛と薬で再発を繰り返す
場合。恋愛が中途半端な場合は、愛と薬で寛解
する場合。である。