哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

2017.04.25.02

意識は内部を持たない。
        サルトル

他者は地獄だ。存在は醜怪だ。人生は
選択だ。。サルトルの言葉も色々がる
が、どれもおれの身に付かなかった。
戦後から団塊の世代あたりまで、サル
トルは指導的な思想だったが、将来は
プロレタリア階級の社会国家となる。
という彼の思想は、ベルリンの壁の崩
壊とともに潰(つい)え去った。
彼を信奉していた人たちはそろそろ第
1線を引き始めている。第2の人生をど
う進むのか、仕事を離れ、もう1度自
分と向き合った時、彼らが何をつかむ
のか、心理学的には興味あるテーマだ。