フロイト雑感 (ある精神病者の手記)

*おれの知識と経験を気の向くままに書き留めておこう。*//

2017.04.28.04

無意識は言語としての構造を持つ。
             ラカン

言葉。。だよね。。言葉のリズム。。
恋愛と労働。。には違いなが。。
法律とか。。契約とか。。校則とか。。
言葉の体系。。に支えられた社会。。
おれはラカンの命題は嘘だと思う。。
無意識はカオス。。だから。。だ。。
超自我。。と解釈するなら。。良い。。

我は他者だ。。ラカンはランボーの
この言葉を手掛かりにするが。。こ
の他者はおれの理論では超自我、Fa-
ther。。だ。。から。。すると。。
無意識は社会への出口だ。。という
ラカンの言葉も。。無意識を超自我
と考えれば見えてくる。。超自我は
社会的なもの。。だから。。