哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)のいる風景画*//

2017.05.01.03

仕事だけがおれを現実に繋ぎ止めている。
                カフカ

Fatherは社会的なものだから、言語的な
ものだろう。画も音も言語の伝達能力に
は勝てないから。itがFatherより強いと
すれば、自我はFatherよりはるかに強力
な言語的世界を作らざるを得なくなる。。

おれの超自我は完全に蓋が閉まってはい
ない。事故の後遺症と病気の症状が安定
すれば、社会で生きていけなくもないが、
すき間だらけのおれの心は、社会に完全
に開けているわけではない。病気と気象
について書くことを楽しみに生きていく
だけかもしれない。。

( ̄-  ̄ ) ンー??