哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)のいる風景画*//

2017.05.05.02

先代が亡くなって1年ほどはみな喪に服していたが、
それが終わると番頭たちの主導権争いが始まった。
二代目は5年ほど前に入社していたが、番頭たちは
ダメだと判断したようだ。何百人も技術者がいる設
計事務所だ。個性的な社員たち相手に、簡単には社
長は務まらない。
おれもその争いに巻き込まれてしまった。争いが始
まった時に、退職すべきだったと今でも後悔してい
る。気象はその争いの最中に出会った。。時期が悪
い。巧くはいかないものだ。。技術者の曲に、色と
欲に目が眩(くらむ)んでしまっていた。これじゃ
モノに成らない。。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ