読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フロイト雑感 (ある精神病者の手記)

*おれの知識と経験を気の向くままに書き留めておこう。*//

2017.05.07.01

itが閾値以下で発病しないなら、itを閾値以下
までegoに転換することが治療と言うことに
なる。。図式的に言えば、左辺と右辺が等し
くなる値まで。。だ。。
egoが都合のいい欲望で、idoが不都合な欲望
なら、欲望だから力を持つ、力はゼロから無
限大の値を持つが、とりあえずは正規分布を
していると仮定している、が、itをegoに転換
するということは、egoがidoの不都合な欲望
を取り込む、と。。なるのか。。すると、it
はegoの影、或いは闇、の部分になる。。
と言うか、itが閾値以下の場合は、つまり、
発病の前は、itはegoの影、或いは闇、だった
はずだ。。すると、症状は、閾値以下、閾値
の前後、閾値以上、になるのか。。症状の3
タイプに対応していると、考えると。。

(; ̄ー ̄)...んーン?