フロイト雑感 (ある精神病者の手記)

*おれの知識と経験を気の向くままに書き留めておこう。*//

2017.05.10.06

先生の論文には母と子と愛(一体感)しか出
てこない。どう見ても近親相姦願望の図式だ
が、Fatherは出てこないし、近親相姦願望も
出てこない。
母の子への愛の注ぎ方によって病気になるか
否かが決まる。愛情が十分なら核は愛で満た
されて、発病はしない。愛情が不十分なら、
核は空っぽで、発病する。
ここで問題が3つ出てくる。母の愛情で満た
された子は、母の愛だけで満ち足りて他者の、
例えば恋人の愛情を必要としなくなるのでは
ないか。あるいは必要とするならその理由は
何か。。
もう一つの問題は、双子だった場合、一人が
発病して、一人は発病しない、という1/2の統
計確率の説明だ。双子でも母の愛にはやはり、
偏りがあって、それが20年積み重なって発病
する。と先生は説明する。十分な説明になっ
ているか否か。。
3つ目の問題は、人と人が繋がるのは、つま
り、一体感は愛だけか。。だ。。おれは数学
的言語、論理的言語をFather、社会の価値観
から説明するが、その部分はない。。つまり、
先生の理論は社会に対しても、歴史に対して
も開けていない。。それらの契機となるもの
がないから、人の持つ歴史性も社会性も考慮
されていない。。
近親相姦願望とFatherによるタブーなら、こ
れらの説明はすごく容易だ。。

( ̄-  ̄ ) ンーん?!