フロイト雑感 (ある精神病者の手記)

*おれの知識と経験を気の向くままに書き留めておこう。*//

2017.05.12.01

心が母の愛で満たされた理論は幾つかの
問題が出てくるから、心全体は満たされ
ることはないが、心の核の部分は母の愛
で満たされる場合と空っぽの、満たされ
ない場合が在るとする。
すると心は社会に開かれたものとなり、
母の愛だけでは心が満たされないから、
それ以外の人間関係、社会関係を内部要
因から求めることとなる。しかし、母の
愛だけで核の中の愛の量が決まるとすれ
ば、まだ双子の片方が発病し、片方は発
病しないという統計的事実の説明はでき
ないままだ。
これは、母の愛を受け入れる許容量には
個人的な差が在ると解釈すればよい。母
の愛の双子に対する偏りと考えるよりは
納得しやすいと思われる。許容量の個人
差を近親相姦願望の強弱に置き換えると、
本理論のモデルと一致する。