哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)のいる風景画*//

2017.05.12.05

医師は患者を診るとき、自分の物指しで
測る。どんな患者が現れようと、その物
指しを変えることはない。そして、その
物指しはいつも正しい。これは皮肉では
ない。。
自分の物指しに批判や反論が在ったとし
ても、自分の物指しを安易に捨てたり変
えたりしてはならない。自分のこだわり、
自分の知性と感性で捉えた世界、は大切
だ。批判や反論を自分のskillやtoolや武器
を磨くための機会と捉えて、さらに理論
武装して、現実で使えると言われる物指
しへと鍛えていくべきだ。