哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

2017.05.19.01

発病して事故して非日常的な生と死の世界へ
何度も首を突っ込んで来たが、幸いだったこ
とは、おれが目標を持っていて、それを諦め
る必要がなく、何度も再発し、事故の後遺症
が残っても、収まったことだ。。
もちろん、日常生活にも社会生活にもある程
度の支障は残ったが、これで治まっているこ
とで、良し、としよう。ある意味、夢を追っ
かけることに集中していれば良いから、余分
なことを考えなくても、しなくても良くなっ
た、とも言える。。

ε- ( ̄、 ̄A) フゥー