哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)のいる風景画*//

2017.05.20.04

おれは先生の母と子の一体感を近親相姦
願望と社会的価値観の力関係へ変換して
考えているが、そこで問題となるのは、
恋愛、Love、が、論理、Logos、へ変わ
ることだ。。感情から理性への転換だ。
これによって、精神性から物質性へ考え
方、捉え方の転換が起こる。肉体的な
sex、物理的な暴力、伝達手段としての
言葉、等々、が物質的な概念を基礎とし
て現れてくる。
これらの概念は、母と子の心がテレパシ
ーのように行き交う交信、フロイトはこ
れを転移と呼んでいる、を必要としない。
必要となるのは病人が自由に連想して書
き出された一群の言葉だ。つまり、医師
は、フロイト的には、この言葉群の中に、
満たされない無意識の中の欲望、充足し
ようとしている無意識の中の強力な、病
人の場合ここは特に重要だ、欲望を特定
することになる。