哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)のいる風景画*//

2017.05.23.02

精神病にり患した人は向精神薬によって、
病気が寛解するケース、発病を繰り返すケ
ース、病状に変化がないケースの、3つの
ケースに分かれる。それぞれの比率は1/3
ずつだ。そして断薬、薬を飲むのを中止す
ると、ほぼ99%の病人が再発する。再発し
ないケースは、何十年も病状が安定してい
て、つまり、寛解の状態にあって、その中
の100人に数人らしい。全体では、ほぼ
1/100となる。これは先生の長年にわたる
治療から得られた経験値だ。
何故再発するか。。つまり、Fatherの価値
観のどこに問題が在るか、という問いにこ
の論考ではなる。itとidoの力にfatherとego
の力が敗れた時に発病する、としているか
らだ。薬でitとidoの力が弱まる、というの
は確かなようだ。つまり、なぜitとidoの力
が再び強くなるのか。。だ。。