フロイト雑感 (ある精神病者の手記)

*おれの知識と経験を気の向くままに書き留めておこう。*//

2017.05.24.04

羽根の抜け変わる時期はつらいものだ。
               ゴッホ

小林秀雄は書いている。彼の体の中を
巨大な何かが通過する。彼は苦しさの
あまりうめき声をあげる。それが彼の
絵だ。彼の絵の中の巨大なものが僕た
ちを圧倒する。

巨大なもの。。( ̄-  ̄ ) ンー??

さて。。バイト。。