哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)のいる風景画*//

2017.06.03.02

自然、動物、植物、等々に、物理学的、
生物学的、法則以上のものを見るのは、
人間の傲慢だ。。自己を投影している
に過ぎない。。と思う。。
道元がコオロギの声を聴いて悟り、一
休がカラスの鳴くのを聞いて悟ったと
してもだ。。悟りの法系はすでに明治
以降途絶えて久しい。宗教も他の思想
と同じ文化の一つ、考え方の一つに過
ぎないのだろう。。
戦国時代前夜、室町時代の末期、禅宗
は武士階級に受け入れられて発展して
きた。宮廷貴族たちの文化に対して、
無、意味も価値も無い、と、ある意味、
説いたからだ、と皮肉っぽく、考えら
れなくもない、と思う。。