哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

2017.06.11.01

人間の欲望には限界がない。から。。
人類を発展させ同時に、苦しめてい
る。求めても得られない苦しみ。得
られても満たされない苦しみ。。無
限の欲望は、何処からやって来るの
か。。フーコーは分からないという。
竹田青嗣、たけだせいじ、は世界内
存在の向う、つまり、自分の知見の
外側、例えば、セレブからだ、とい
う。すると、情報が欲望を掻き立て
るのか。。夕陽や名月が人を癒すよ
うに。。
おれは近親相姦のタブーだと思う。
人は自ら満足することを禁止した。
でなきゃ滅んでしまうから。自分に
満足している部族は自分に満足して
いない部族によって滅ぼされるだろ
う。無限の欲望の中では、しかし人
は生きていけない。自分を知る、と
いうのは、そういうことだろう。。
何処に落とすか。。か。。だ。。不
都合な欲望と言い、消化不良の知識
と言い、何処までがegoの領域か。。
だ。。狂気はカオスの欲望と情報の
中に、egoだけが存在する状態だ。。