哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く風景画*//

taboo.17.06.30.04

自己が心の中心だというのはいいが、ユング
だよ、その首座の周りに元型が星のようにち
りばめられている、というのが、超自我に開
いたいくつもの穴とオーバーラップしない。
元型が普遍的無意識にあるから、それらも普
遍的なものとなるからだ。ユングの心の中心、
自己、は普遍的なものだが、おれの核は個人
的なものだ。真理が在ろうと無かろうとおれ
の世界があればよい、からだ。だから、おれ
に必要なものは元型ではない。。逆に、偶然
性とか、カオスとか、になる。。

( ̄-  ̄ ) ンーん?!