哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

taboo.17.06.30.05

仏教的なものは線画には優秀なものが多い。
浮世絵、アニメ、茶と華の道具、日本建築、
着物、等々。。漢字が象形文字だからだろ
う。その分、音、音声、音楽としての言葉
がおろそかにされてきた。人によっては、
要らないとさえ言う。。和歌、俳句はひら
がなだから、音なのだろう。。

( ̄-  ̄ ) ンー??

sexのリズム、労働のリズム、言葉のリズ
ム、等々、が壊れているのか。。合理性へ
の懐疑か、非合理性への懐疑か。。

社会から閉じた心は永遠の少女に出会う。
20才頃だ。彼女は闇に住んでいる。或いは、
囚われている。彼は彼女に導かれて闇の中
へ入っていき、Motherに出会う。そして呑
み込まれる。発病だ。彼の世界は粉々に砕
け散る。妄想と幻覚の嵐の後、彼は闇の中
を手探りしながらさ迷う。彼の手に何かが
触れる。ぼんやりした月の光の中で彼はそ
れを眺める。宝石のちりばめられた王のミ
イラだ。彼は闇の中に王家の墓を発見した
らしい。彼は恐怖で全身が震えた。。人は
人間として知らなくてよいものがある。或
いは人間として知ってはならないものがあ
る。彼は平均より少しだけ余分に、人生の
苦悩を背負ってしまった。。