哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く風景画*//

taboo.17.07.09.03

昔がいい、昔がいい、という懐古的な
人は、IT革命に乗り遅れたんだろうな。
膨大な情報を前にして、自分の将来が
かすんで見えなくなったのだろう。50
年頃の生まれが、境目だろうか。。IT
革命が2000年頃だから、当時50才くら
いの人たちか。。
同じことが精神病にも言える。精神病
は情報過多の病気だという学者もいる。
カオスのような膨大な情報の中で、曖
昧な目的が、更にかすんで見えること
になる。或いは、見失って、情報の海
の底に沈んでいるのかもしれない。我、
だけが存在している。が、明確な目的
と戦略を立てて、布石を置いていかな
きゃいけない。。