哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く風景画*//

taboo.17.07.15.04

人生には何の意味も価値も無い。しかし、
人は意味や価値を求める。偉大な先人た
ちがその意味や価値を見せてくれるから
だ。キリストは自分の神以外を認めなか
った。釈迦は全ては、無、だと言った。
神という概念も無という概念も、キリス
ト以前、釈迦以前には既に在った。
問題は民族社会から国家社会への転換に
ある。神も無も、支配階級の非支配階級、
或いは敵対民族、敵対国家、へ対する言
葉としては凄く響きがいい。宗教的な愛
の概念の根源はしたがって、二つの意味
が重なるることとなる。宗教的な愛情と
政治的な暴力、セクハラとパワハラの心
理の2重性、表裏か、だ。。