哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

taboo.17.07.21.03

超自我の核、超自我の穴は、人生の布石だ。
それを埋めていくことによって、言葉で、
その人の人生、世界が見えてくる。言葉に
よって、だ。。言葉は支配の道具だ。管理
社会には言葉は暴力として必須のものだ。
言葉は社会を開く。意思の疎通の為でも、
人間同士の交流の為でもない。パワハラ、
セクハラはその象徴だ。それが合法的かど
うかというだけの話しにすぎない。。核は
誰にでもある。Fatherと重なっているかず
れているかだろう。すると、病状がそれぞ
れ1/3ずつの確率になるのは変えられないか
もしれない。。

ありがとう。。おやすみ。。