哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)のいる風景画*//

taboo.17.07.31.01

いまはアドラーが流行っている。フロイトも
ユングも終わって、次はアドラーだ、という
ことかな。アドラーはユングの解釈、権力欲、
しか知らないが、おれの父の、支配階級の、
暴力への対抗としての子の暴力と一致する。
が、知っているのはそれだけだし、フロイト
理論で、精神病を扱おうとしているから、そ
れだけで十分ではある。。基本は先生の一体
感、Love、を、近親相姦願望、Sex、へ変え
ただけだが。。これによって、しかし、ユン
グの宗教性から理論が、論脈が逃れられる。。

おは。。