哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)のいる風景画*//

taboo.17.08.06.01

愛には定義がない。或いは多様な定義がある。
するとその多様性の元を考えたくなる。何か
があって、その時の状況、現実によって、多
様な姿を取るのだと。。神的なもの、神の類、
を過去の人は考えた。もちろん古代国家誕生
の時期だ。。この感じるしかない、見ること
も、存在することも証明できない、神の類は
現代でも生きている。ユングは普遍的無意識
と呼んでいる。かつて人類が、そしてこれか
らも、見ることも、見たこともない世界だ。。
フロイトは、あっさりと、それは近親相姦の
隠れた欲望による母の代理物だ、と言った。。
おれの理論もこれを周到してい る。要は、
精神分析に定義できない不確かなものを持ち
込まない。。だ。。科学的。。かな。。おれ
の精神分析には愛がない、用いない。。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ