哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)のいる風景画*//

taboo.17.08.07.02

病気でない人は基本的に無意識が分からない
と思う。だからFatherという概念は必要とし
ない。先生の理論にFatherがいないのはいた
しかたがない。母の愛情は見えても、父の暴
力は見えないだろう。Fatherは無意識が存在
して初めて、それに蓋をする主体として見え
てくる。。
何かが存在者の背後にある、感じるしかない
もの、眼には見えないもの。。ハイデッガー
はそれを存在と言い、フロイトは無意識と言
った。それを神の類、霊的なものと捉える人
がいたとしてもいい、と思う。。それによっ
てそれぞれの精神分析理論が変わっても致し
方ない。。と思う。。