哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

taboo.17.08.07.03

自然が、或いは現実が、偶然の系譜の中に
あることを知るのは容易ではない。人間は
悲しい程に、気が狂っても、因果律を求め
る動物だから。。無意識は従って、深くな
ればなるほど、偶然性の系譜、カオスの存
在形態となっている。。
霊的なものは何時誕生したのか。人類誕生
以前には何が在ったのか。生命誕生以前に
は何が在ったのか。。宇宙誕生直後には宇
宙には、つまり後の地球には、4つの力し
かなかったとされている。それら4つの力
の偶然の積み重ねによって、生命が誕生し、
環境の変化に対応した生物だけが生き残っ
てきた。霊的なものを精神的な愛情とか生
命とかと考えるなら、話しはこれで終わり
になる。
人生には何の意味も価値も目的もない。食
べて寝てHするだけだ。ダーウィンは種の
保存則と呼ぶ。ダーウィンが種の保存則を
読み取ったように、地球の歴史の中に霊的
なものを読み取るのも自由だ。種の保存則
がなぜ存在するのか、と。。これはニュー
トンの万有引力、現代では重力と呼ぶ、が
なぜ存在するのか、誕生したのか、と問う
ことと同じだ。重力は4つの力のうちの一
つだから。。
現代科学はそれに答えられないでいる。。
科学的にはカオスな宇宙が4つの力で現代
のロゴス的な宇宙となったと考えられてい
るが、4つの力の誕生の謎は、現代の物理
学者の挑戦を退け続けている。。

( ̄-  ̄ ) ンー??