哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

taboo.17.08.08.03

さて。。カオスとロゴスだ。。無意識は深く
なるほどカオスな状態だ。心の浅いロゴス的
な所を意識と呼ぶのだろう。。カオスとロゴ
スの中間、狭間、が超自我の領域だろう。。
フロイト的には心全体は3層構造になってい
る。心の形成は、カオスから意識、ロゴスが
生じた、になるが、何故ロゴス、意識の核が
できるのか。。
おれはその核を超自我の領域に置いている。
とすると近親相姦のタブー、という存在形態
の必要性がなぜ生じたか、になる。。これに
ついては十分に論じてきたと思う。。愛も命
も力も、近親相姦願望のタブーによって近親
相姦願望が転換したものだ、と。。

( ̄-  ̄ ) ンー??