哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

school.17.08.17.01

おれは時代の子。不信と懐疑の子。
          ドストエフスキィ
全ては虚偽だ。マーヤのベールに映った幻想だ。
              ショーペンはウェル
我疑う。全てを疑う。疑っている我だけが存在する。
                     デカルト

信じられるものが一つもないことが、精神病の
特徴だ、と先生は考えていた。おれがこれらの
言葉を引用するとき、先生はおれの精神病を確
認し、自分の理論を確信していた。。おれは何
度もガッカリした。おれは3年半、先生との理
解し合えない距離を確信し、確認するだけだっ
た。。先生とおれの間のこの溝(みぞ)は何だ
ろう。。