哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

school.17.08.27.01

意識の中へ無意識が侵入すると、不信と
懐疑の心を起こさせ、心を社会から閉ざ
す。近親相姦願望は、無意識の正体だ、
閉じた世界の欲望だからだ。。この近親
相姦願望を刺激するものは何か。。何時、
誰が、この近親相姦願望を刺激するのか。
。彼と我は、理解し合うこともないし、
満たされ合うこともないし、彼が我で、
我が彼、という融合も起きない。。その
命題を満たすものは数学だけだ、という
ことになる。。
ルネッサンスとは、抑圧された無意識の
欲望の爆発、解放。。だ。。と考えてい
る。。それはフランス革命で完成される
が、無意識は数学的理性で抑えられるよ
うな微弱なものではなかった。。19世紀
末に、知識人たちはそれに気付いた。。
無意識の意識への侵入、それに伴う不信
と懐疑、及び社会からの逸脱、それは間
違ったものではない。新しい世界の建設
ためには必要のものだ。。が、無意識は
古典派の人達が考えていたより、はるか
に邪悪で狡猾で強力だ。。その無意識の
力がある値を越えると、精神病となるの
だろう。。

おは。。