哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

school.17.09.12.05

子供は13才頃、10才から16才、凄く理屈っぽく、
哲学的になる。これは理屈じゃないという、非
論理的な両親と衝突する。反抗期だ。。しかし
これは4才の子供の、何で、何で、に端を発し
ている。4才の時には負けたが、今回はいい勝
負になる。理屈、論理の上では。。旅立ちの日
は近い。。