哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

school.17.09.13.02

おれは、天地開闢(かいびゃく)の時、そこにいた。
                   鈴木 大拙

ダーウィンの進化論も無視だ。宗教家の言うことは置
いておいて、宇宙に始まりがあれば真理にも始まりが
ある。生命の誕生以前に真理は在ったのか。人類の誕
生以前に真理は在ったのか。真理は我以前に在ったの
か、我以降に在ったのか。。人生には何の意味も価値
も無い。じゃ、作ればいい。でも。。まず。。我。。
の定立。。だ。。

我を患者に投影する。われの母の代理物として、患者
の母に投影する。そして近親相姦願望を充足する。患
者は寛解して治療は終了する。しかしこの理屈は現実
的には不可能だ。近親相姦のタブー、Fatherがいるか
ら。ここに我の定立の契機がある。。空間、自然、動
物、植物、等々は、我、自我、の物象化したものだ。。

きょうは。。少し。。気分がいい。。
やはり。。天気。。雨は。。ダメ。。か。。