哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

school.17.09.20.05

すると。。心の核を満たすことが自我の
問題を解くことになるのか。。布石の理
論を使って。。幾つかのなぜに対して超
自我の中に幾つかの核ができる。言葉は
その核の周りに集まってくる。彼の人格
であり、個性の基本となるものだ。それ
を布石と呼んでいるが、その布石を基礎
にして彼らは自分の何故の疑問を解いて、
つまり命題を積み上げていって、彼ら独
自の世界を作っていく。。となる。。