哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

school.17.11.05.02

おれはようやく自我の問題、10才以降を
議論することができるようになった。先
生の論文にはFatherがいないから、4才
以降の、先生の先生の論文には、初恋の
論述も中途半端で、自我の目覚めの論考
もないから10才以降の議論ができなかっ
た。。これでは自我の問題、精神病にお
ける、議論にならない。。先生も、先生
の先生も4才以前に精神病の原因が在る
と考えているからだろう。。