哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

school.17.11.14.09

3才までに母と子の間でやり取りされる
言動によって、人は信じるという心の基
盤、宗教心の基本が作られる。。ここま
ではいい。。先生はそれを生命と読み、
生命が壊れると、或いは未発達だと、精
神病になる。。とした。。おれは自我を
精神病の要因としている、が、先生の論
文からは自我が演繹されない。。信じら
れるという心の基盤を、心の核が生命で
満たされること、と呼んでいるようだが、
この核が自我へと転換される契機、Fa-
ther、もいない。。3才以下か。。

( ̄-  ̄ ) ンー?!