哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

school.17.11.20.03

何故疑うのか。。心の核が空っぽだ
からじゃない。その核は無意識で満
たされている。空っぽと認識される
だけだ。その無意識は、母への、母
からの、愛情だ。近親相姦願望と言
ってもよい。。真実を知っているか
ら、疑う。。となる。。母は味方。
父は敵。。ここにはすでに自我が存
在する。。デカルト的懐疑だ。。こ
こまでは自我は壊れていない。。16
才だ。。問題は次のステップ。。社
会の枠組み中の、組織の中の、序列
の中の、階級の中の、持っている世
界、自我を根拠に構築した、の解消
。。だ。。数ミクロの深淵。。彼ら
は言う。。彼らの近親相姦願望の強
さ、Fatherより、がそうさせる。。

ゆうぐれ。。