哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

school.17.12.03.04

idoが左に在って、Fattherが右に在って、
egoの壁を何処に作るかが問題だ。。
Fatherの壁とegoの壁が近いか遠いか。。
遠いとegoはidoに親しいものとなる。。
俗に言う、敵の敵は味方。。だ。。
egoとidoが近いと、Fatherの壁を越えて、
idoはegoに達する。。
4才から10才の間にFatherの壁を作り、10
才から16才の間にegoの壁を作る。idoが
Fatherの壁を越えるのは16才以降だ。。
先ずはegoの壁を越え、次に、idoがFather
の壁を越える。。病的な場合だ。。Father
の壁を越えないで、egoの壁を越えて帰る
のが病気でない人だ。。

ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

ゆうぐれ。。