哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

school.17.12.08.05

彼は強いよ。誰も信じていないから。一瞬でも
彼への不信が頭をよぎれば、彼はそれを見逃さ
ない。問題は、それが意識的なレベルではない
ということだ。。

みんな繋がっている。理解し合える。みんな一
つ。等々。。精神病の立場から言えば、それは
狂気だ。。お互いが全く別物で、理解し合えな
いから、正気でいられる。。病気の人にとって
の狂気が、病気じゃない人の福音だ。。やって
られない、と思う。。

おは。。