哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

college.18.02.04.03

25才の発病と47才の引退は、同じ動機
なのか。。満たされない核を塞ぐもの
は現在では向精神薬だ。。この時病状
は3タイプになる。。これでいいので
はないか。。47才まで連続していると
考える動機、契機。。か。。
社会へ復帰すれば良いとしよう。。偶
然生まれて来たから人の人生には意味
も価値も無い。何人かの人が歴史に残
るいい仕事をしたに過ぎない。大多数
は意味も価値も無く終わる。。これで
良いのではないか。。
天才の才能と病理は関係ない。。多く
の天才が精神を病んでいるが、それは
別の才能だ。才能ゆえに狂気に陥った
のではない。。何かがあって、その上
に才能が有ったのだ、と思う。。

ありがとう。。おやすみ。。