哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

rain.18.03.16.02.ー気象現象は本当に非平衡系か?

反論してみた。。

平衡系の統計力学と初歩的な量子力学を使って、

降水現象を取り扱った論文を三篇書いた。。興

味のある方は。。「統計力学と降水現象」。。

ググってみてください。。三篇の論文は、P、Q、

R、です。。

シュレディンガーの猫のパラドックスに対して、私が見ていようと見ていまいと、月はそこにある、という、アインシュタインの言葉が有名だが、天気の場合は、明日にならないと晴れか雨かは分からない。気象現象はすべからく、量子力学的、統計力学的、確率的、である。

ありがとう。。おやすみ。。