哲学者の朝食はタバコとコーヒー

*フロイト(病気)とボルツマン(気象)の描く千佳画*//

coffee.18.04.17.02

教育的な道具自慢はいいが、それがこうじて、

不毛な道具自慢になるのは嫌だな。。教育は、

itをidoから引き離して、it、肉体的自我、を、

観念的自我に変える。大切だが。。一つの情

報操作、文化操作でもある。。精神史的には、

中世から近代へ。。ということかな。。道具

を持つこと。。教育だが。。それができたの

はおれの場合30才になってからだった。。少

し。。遅くはある。。まっ。。追いつけなく

もない時間ではあったが。。40才の時にそれ

が役に立たない観測値に出会った。。自分の

道具を、おれの場合だ、作りはじめた。。人

生に迷うこと、人生を見つけること、自分の

世界を持つこと。。どちらも一般的には起こ

らないが。。

( ̄-  ̄ ) ンー?!

ごご。。